MUSIC作品がリリース!,TwiGy,/,www.dr-tscharf.at,CD・DVD , CD , 邦楽 , ラップ・ヒップホップ,J-HIPHOP界のレジェンド「TwiGy」と、大注目の新鋭プロデューサー「Moito」によるTRAP,x,My,1155円,/Negritoid38389.html,Moito,【DEADSTOCK】,Suck,Trap 1155円 J-HIPHOP界のレジェンド「TwiGy」と、大注目の新鋭プロデューサー「Moito」によるTRAP MUSIC作品がリリース! 【DEADSTOCK】 TwiGy x Moito / Suck My Trap CD・DVD CD 邦楽 ラップ・ヒップホップ J-HIPHOP界のレジェンド TwiGy と 好評 大注目の新鋭プロデューサー Moito によるTRAP DEADSTOCK My Trap MUSIC作品がリリース Suck x J-HIPHOP界のレジェンド TwiGy と 好評 大注目の新鋭プロデューサー Moito によるTRAP DEADSTOCK My Trap MUSIC作品がリリース Suck x 1155円 J-HIPHOP界のレジェンド「TwiGy」と、大注目の新鋭プロデューサー「Moito」によるTRAP MUSIC作品がリリース! 【DEADSTOCK】 TwiGy x Moito / Suck My Trap CD・DVD CD 邦楽 ラップ・ヒップホップ MUSIC作品がリリース!,TwiGy,/,www.dr-tscharf.at,CD・DVD , CD , 邦楽 , ラップ・ヒップホップ,J-HIPHOP界のレジェンド「TwiGy」と、大注目の新鋭プロデューサー「Moito」によるTRAP,x,My,1155円,/Negritoid38389.html,Moito,【DEADSTOCK】,Suck,Trap

J-HIPHOP界のレジェンド TwiGy と 引き出物 好評 大注目の新鋭プロデューサー Moito によるTRAP DEADSTOCK My Trap MUSIC作品がリリース Suck x

J-HIPHOP界のレジェンド「TwiGy」と、大注目の新鋭プロデューサー「Moito」によるTRAP MUSIC作品がリリース! 【DEADSTOCK】 TwiGy x Moito / Suck My Trap

1155円

J-HIPHOP界のレジェンド「TwiGy」と、大注目の新鋭プロデューサー「Moito」によるTRAP MUSIC作品がリリース! 【DEADSTOCK】 TwiGy x Moito / Suck My Trap



J-HIPHOP界のレジェンド「TwiGy」と、JASHWON率いる日本最高峰のアーティストが集結したクリエイティブ集団BCDMGに所属し、プロデュース曲がiTunes HIPHOPチャートTOP5にランクインするなどで大注目の新鋭プロデューサー「Moito」によるTRAP MUSIC作品がリリース!ギラギラなシンセと縦ノリにバウンスする狂気の激震サウンドが完成!客演には、練マザファッカーに所属するDUTCH MONTANA、福岡の次世代代表格RIO、そして、GENOCIDE CANNON・BOOTY'N'FREEZでもおなじみのBOOTYが参加した濃厚すぎる顔ぶれ!現在のJ-HIPHOP界に間違いなく風穴を開ける!

※初回限定ステッカー特典付き!!


■PROFILE : TwiGy
80年代後半からラップをはじめ、その独特の声とフローだけではなく、ファッションやスタイルでもヘッズたちを魅了して止まない文字通り日本語ラップのオリジネーター。1990年には、STEVIE WONDERのJAPAN TOURで日本語のラップで参加。1993年には、TOMMY BOY(米)よりリリースの"PLANET RAP [SAMPLE OF THE WORLD]"に日本代表で参加。日本のHIP HOP史上で、BEAT KICKS、MICROPHONE PAGER、雷のメンバーとして、最も重要な役割を果たしてきた。90年代に入ってからは、ソロとして数々のコンピレーション等に楽曲を提供。96年には日本語ラップの金字塔とも言うべきクラシック、LAMP EYE "証言"に参加。98年にはメジャー1stソロ・アルバム「AL-KHADIR」をリリース、2ndアルバム「FORWARD ON TO HIPHOP SEVENDIMENSIONS」からはセルフプロデュースも始め、常に斬新なアイディアで聴くモノを飽きさせない作品を発表し続けている。また、99年にはフジ・ロックフェスティバルに初の日本人ラップ・アクトとしてRINO LATINA IIと共に参加。ハードコア・ラップだけでなく、ACO、Keyco、bird、SUGAR SOULなどの女性ヴォーカルとの共演で多くのメロウな楽曲を残している。2002年4月に4枚目のアルバム「余韻」をリリース。2003年3月に新曲「その先の向こう」を含むベスト盤をリリース。2003年には遂に、半ば生きた伝説となりつつあった雷をRINO LATINA II、YOU THE ROCK★、G.K.MARYAN等と共に、本格的に再始動開始。2004年4月にはKAMINARI-KAZOKU.のフルアルバム「330 more answer no question」をリリースし、再びシーンに衝撃を与える。2005年7月にはRBシンガーHi-Dとのコラボレーションアルバム「LOVE or HATE」、2006年4月には初のPV集「THING TWICE」、5月には3年半ぶりとなる5thアルバム「TWIG」をリリース。精力的に活動と音楽の幅を広げていく。2007年3月には、アメリカの鬼才プロデューサーPREFUSE 73とのコラボレーションアルバム「akasatana」をリリース。TWIGYの新たな1ページが展開された。2008年7月にリリースされた「Baby's Choice」では、TwiGy自身でもトラックをプロデュース。自らの音楽世界を自由に表現した。また、同時期にDJ toothache名義でDJとしても活動を開始し、これまでに4つの作品をリリース。常に時代の先端の音楽だけでなく、過去の良曲も紹介し続けているTwiGyのミックス・センスはClubだけではなく、CafeやBarなどにもフィットする選曲で好評を得ている。2011年にはJazzy Sportから、Mitsu the Beats、grooveman Spot、BOTTOM FLYを起用しNeo Soul / New Jazzシーンをも沸かせた「Blue Thought」をリリース。そして2015年、福岡に活動の拠点を移し、福岡のトラックメイカーMOITOと制作されたTrap Musicに焦点をあてた本作「Suck My Trap」を発表。

■PROFILE : Moito
小学生時代、先輩の影響で聴いたKICK THE CAN CREWで音楽に興味を持ち、中学生の頃にBIGIz'MAFIAやAK-69などのアーティストに憧れ、ヒップホップに目覚める。17歳の夏にラッパーとして初のライブ、19歳の時に借金をして購入した機材で、ビートの制作を始める。金は無いが音楽しかなく、音楽が聴けるという理由だけで、福岡大名のCDショップ「music munch」で働き出す。ビートを毎日作りながら働く日々が続き、2015年、JASHWON率いる日本最高峰のアーティストが集結したクリエイティブ集団BCDMGに所属、プロデュース曲がiTunes HIPHOPチャートTOP5にランクインするなど、これから大注目すべき新鋭プロデューサー。


J-HIPHOP界のレジェンド「TwiGy」と、大注目の新鋭プロデューサー「Moito」によるTRAP MUSIC作品がリリース! 【DEADSTOCK】 TwiGy x Moito / Suck My Trap


HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【武田薬品】アンチセンス治療薬で提携‐最大248億円の支払い

2018年02月23日 (金)

 武田薬品と米バイオベンチャー「ウェーブ・ライフ・サイエンシズ」のシンガポール法人は、ハンチントン病(HD)や筋萎縮性側索硬化症(ALS)などの神経系疾患に対する複数のアンチセンスヌクレオチド医薬品でオプション契約を締結した。パイプラインを強化したい武田は、最大2億3000万ドル(約248億円)をウェーブに支払うとしている。HDを対象に第Ib/IIa相試験を実施中の変異ハンチントン遺伝子を標的とした「WVE-120101」「WVE-120102」など、複数の化合物で臨床での作用発現を確認した上で、共同開発・販売の権利を得るオプション権を行使できる。

 同契約は、条件ごとに二つの取り組みに分かれている。一つ目の取り組みとして、HD治療薬として開発中の「WVE-120101」「WVE-120102」の2剤に加え、12月までに臨床試験を開始予定のC9ORF72遺伝子を標的としたALS・前頭側頭型認知症(FTD)治療薬「WVE-3972-01」、ATXN3遺伝子を標的とした脊髄小脳失調症3型(SCA3)治療薬で、臨床での作用発現を確認した上で、共同開発・販売の権利を得るオプション権を獲得する。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報